2教科での中学受験の方法

中学受験では2教科受験か4教科受験か選べる学校があります。
元から2教科で受験を考えている人は、それしか方法はありませんが、4教科勉強している生徒もいます。
2教科受験のほうが不利といわれていますが、1教科ごとにきちんと丁寧に隙間なく勉強していれば問題ありません。
考えすぎないことが一番大事です。特に子供はちょっとしたことでも気にする事が多いです。
安心させる言葉をかけてあげることが大切です。
中学受験前は特に周りの子と比べてしまいがちです。本来親としては、受験前なので勉強しなさい、と言いたいところですが
我慢して、優しく語り掛ける口調で話すようにすると子供も安心します。
中学受験は周囲の生徒との勝負といわれますが、自分との闘いでもあります。
自分自身その位勉強したのか、内容を理解しているのか、受験校への重いなどが試されることです。
少しでも時間があるなら、今までの学習内容をもう一度見直し、確認しておくことが重要です。
中学受験は今年だけですので、悔いのないように最後まで気を抜かないで闘い抜くことです。
それが結果に結びつきます。
さらにこちら→頑張れ中学入試※志望校一発合格のために大切なこととは?で詳しく調べることができます。